卒煙生活 > 世界のたばこ事情 > 禁煙はサルでもできる?



禁煙はサルでもできる?



 動物園のチンパンジーが禁煙に成功−中国


 世界一の喫煙大国・中国にとって禁煙推進は大きな課題となっておりますが、
 中国陝西省のサファリパークで飼育されている雌のチンパンジー、アイアイちゃんがなんと!
 
16年続いた喫煙を断つことに成功したそうです。

 アイアイちゃんの喫煙は、1989年につがいの雄が死んだことがきっかけ。
 寂しさを紛らわすように捨てられたたばこに手を出しました。その後、2番目のつがいの雄や
 子供の死が重なり、喫煙への依存が加速、1日10本程度吸うようになったそうです。
 
 この段階ですでにビックリ(!?)ですが、なんとチンパンジーのアイアイちゃん、
禁煙に成功したそうです!
 飼育担当者が
禁煙に取り組み、朝食後の散歩、昼食後の音楽などで注意をそらす努力が奏功し、
 たばこをやめることができたそうです。
 
 担当者によると「生活が多彩になり、たばこを忘れられた」とのことです。

 禁煙(卒煙)するということは、たばこをやめる、喫煙をやめるということですが、その分空いたスペースを何かで
 埋めるということはとても効果的でしょう。アイアイちゃんの場合、生活に散歩や音楽を取り入れることで、
 たばこをやめたことによって生まれた心理的、時間的スペースを埋めることに成功したといえそうです。

 私の場合、ニコチン離脱期間中には、たばこを吸う代わりによく水・お茶を飲んだり、ガムをかんだりしました。
 (もちろん水やお茶、ガム等には依存性はありませんので、気づいたらそれもなくなりました。)

 うーん、しかし
サルでもできた禁煙、まだたばこを吸っている方は少し焦りを感じませんか!?

チンパンジー
Back  Next  Home


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO