卒煙生活 > 禁煙のススメ! > たばこと時間



たばこと時間


たばこを吸う時間を意識したことがありますか?

私が禁煙して感じているメリットは、体の変化やお金の節約効果だけではありません。
意外と見落としがちなのが
時間の節約になるという点。

そこで、かつての私がたばこにどれだけの時間を費やしてきたのかを検証してみます。
たばこを一本吸うのには平均すると大体4分ほどかかります。それを一日に20回ですから・・・。

1日 80分
1週間 560分
1ヶ月 2,400分
1年 29,200分

一年間に29,200分!時間に直すと487時間、まるまる20日以上ですね。。。

まあ、たばこを吸うときは、大抵はおしゃべりしながら、テレビを見ながら、考え事をしながらなど、何か他のことをしながらが多いので、これはちょっとオーバーな数字ですが、それにしても結構な時間をたばこを吸いながら過ごしていることは事実です。

実際に私はたばこをやめてから、ちょっとしたスキマ時間が増えたと感じています。
オフィスでわざわざ喫煙所まで階段を登ることも、街中で灰皿を探してうろうろすることも、もうありません。

多くの人が「時間がない。」と訴える忙しい現代社会、意外なところで時間的ゆとりが手に入ります。

例えば電車の待ち時間ににたばこを吸っている人と、本を読んでいる人ではその後の人生が変わってくると思いませんか?

たばこと寿命の関係

タバコを1本吸うごとに寿命が5分30秒短縮されているといわれています。1日に20本なら、1日で2時間弱、1年間で約1ケ月分も寿命が短縮されていることになります。

たばこ病(たばこが原因となっている病気)による死亡者数は世界で年間300万人、日本では年間11万人と言われ、毎日たばこを吸う人は吸わない人の4〜5倍
肺がんにおかされる確率が高いそうです。

無駄な時間を取られるわ、寿命は縮むわ、喫煙者は踏んだり蹴ったりなのです。。。

Back  Next  Home


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO